結婚4年目妻の育児日記

保育士です。体外受精→2022.2出産

出産のこと✨

こんばんはー!

細かいことを忘れないうちに

出産のことを記録しておきます😌




・7:00頃

尿意&便意で起きてトイレに行くと

おしるしっぽい少量の出血あり!

便は出ず…

今思えば、陣痛の始まりだったみたいで

軽い生理痛程度の痛みでした



・7:50頃

洗濯をしたり朝食をとっていると

破水かも!?と感じトイレへゴー!

力を入れなくてもジャーッ、ジャーッと

水っぽい何かと血が出てきました



・8:20頃

破水かな…

いや、あれから出ないしな…

といろいろ考えながら病院へ連絡!

「来てもらうのが一番!」

「入院の可能性が高いです」

と言われ夫と出発の準備開始✨



準備中に陣痛が5〜10分間隔で始まり

陣痛の合間に準備を進めました!

この時の陣痛は

立っているのが辛いくらいになってました



・9:00頃

病院へ到着後すぐにNST→診察

診察してもらうと子宮口が

8センチも開いてました!!

先生も私もビックリ〜!!

「凄い!!我慢強いねぇ」

と言われましたが

強い痛みになってからは

準備と移動の30分程だったので

我慢してるつもりはなかったです😅



「お昼までには産まれそうだね!」

と言われて嬉しくなりました🥰



・9:30頃

LDR室へ案内されて

陣痛の合間にサインを書いたり

着替えをしたりしました

夫はその頃入院の手続きへ…

一緒に来てくれて心強かったです😌



・10:00頃

陣痛の間隔が狭まってきて

子宮口は9センチに!

「いきみたい時にいきんでいいよ〜」 

と言われていきむ練習をしていきました



陣痛の波に上手く乗れませんでしたが

周りの声に合わせて

もう必死に呼吸→いきむの繰り返し💦

陣痛中は腰が砕けそうで

早く終わりたい〜!!と思ってました😭




・11:30頃

子宮口は10センチになり

部屋の空気がいよいよって感じに!

大学病院なので実習生さん達が

たくさん入ってきました😌



自分のことで必死なので

全然恥ずかしくなかったです(笑)




・12:00頃

最後の方は陣痛が遠のき気味だったので

会陰切開と吸引をしてもらうことに!

吐いて吸っていきんで〜!!

吐いて吸っていきんでぇ〜!!!!

吐いて吸っていきんでぇぇ〜!!!!!

のタイミングで出てきてくれました❤️

↑表現力が乏しい…(笑)




総勢15人程の人達に見守られ

支えてもらいながら出産しました✨



疲労感と達成感で感動の涙は

出てきませんでしたが

やっと会えたことが嬉しくて嬉しくて

幸せな時間でした❤️❤️❤️




その後、胎盤を出したり会陰を縫ったり

しばらく続いた処置が

思ったよりかなり痛かったです😅





予定日より1週間程早く産まれましたが

体重は約3300gあって

「成熟してるなぁ〜」

「へその緒もぷりぷり!」

といろんな人に言われ

元気に産まれてくれたんだと

実感できました😌




産後すぐに短時間ですが

夫も面会することができて

3人家族のスタートとなりました🥰




母子別室なので

我が子と会えない時間は写真を見て

ニヤニヤしています(笑)







不妊治療を始めてから

この日をどれだけ待ち望んでいたか…




悔しくて辛くて悲しくて何度も泣いて

自己嫌悪にもなりましたし

夫に泣きながら謝ったり

子どもは諦めた方が楽になれる…

とも思いました




でも、そんな時間があって今があるので

それも大切な思い出だと今は思えます😌





不妊治療を始めたあの日から

出産までのこの日々は

ブログを書いたり読んだり

読んでもらったりすることに

支えてもらってきました✨




出産のことはこんな感じでおしまいです

これからは育児について

ゆっくり書いていけたらと思います❤️





出産までの私の日記!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

それではまた〜😌